Blog

首里散歩 Vol.61 沖縄の景色は万華鏡 2020年9月14日

沖縄は普段から変わりやすいお天気ですが、
秋は、気温の変化もあって、
いつも以上に色々な空を楽しめます!

お天気の良い日には、
じんわりと南国の島の魅力が感じられて、
軽快なリズムとともに、どこからともなく、沖縄音階で奏でる音楽が聴こえてくるような気がします!

というのも、昨日も、近くの公園に散歩に行くと、
燦々と輝く太陽の下で、ご年配の男性が、お一人で座っていらして、
近づくと、沖縄音階の調べをハミングされていたのです。

本当はそこで踊り始められたらよいのでしょうけど、
どうにも恥ずかしくて、
笑顔で会釈して、同じ池をしばらく眺めて過ごしました。
まだまだ修行が足りません!

山に近い場所では、鬱蒼と曇った空になると、
まるで神話にでも入り込んだような景色になります。

植物の一つ一つが力強く息づいていて、
トロール、いや、沖縄ですから、がじゅまるの木に宿る精霊の『キジムナー』の気配を探し、
自然を守らなくては、という思いにかられるのです。

夕方に近づき、いつの間にか濃い色の雲が広がり、太陽が隠れた時の、
晴れと曇りが同時に見られる様子は、
まるで万華鏡を空に映したように感じるのです。

移りゆく景色に様々な物語を浮かべて、
まだまだ長い、南国の秋の景色を楽しんでいきたいと思います。

ライター
首里石鹸 白鳥恵子

  • 採用情報
  • ウェディングカタログ
  • レビューを投稿して100POINT GET
  • Sui Savon Story
  • 新規会員登録キャンペーン

カスタマーサービス

お電話でお問い合わせの方※ご注文も受け付けております

TEL0800-000-3777

カスタマーサポート営業時間10:30~17:00(土日祝休み)

メールでお問い合わせの方

メールでお問い合わせをする