Blog

こっくりバターで「脱!肘、膝、かかとのガサガサ肌」

秋が終わりを迎えつつあり、冬が目の前に迫ってきました。

日に日に肌寒くなってきたかと思えば、あっという間に冬が到来していて、肌荒れや乾燥肌に悩まされる‥なんてことありませんか?

私が30歳を過ぎてから、気になり始めたのは肘と膝、それに足の裏のカサカサ。冬は特に気を付けて保湿しないと、黒ずみの原因に。
夏でも肘を隠すような服を選んで季節を思いっきり楽しめないでいたから、今年はこっくりバターの「リッチシアバター」を夜のお風呂上りと朝着替える前にぬりぬり。

こっくりとしたテクスチャーなのに、伸びが良くベタ付かないところがお気に入り。だから、寒暖差が激しい11月でも気にならないんです。それに、プラセンタエキスも配合されているから、なんだかお肌にハリが出てきたような気がする!

香りは首里石鹸の中でも人気な「ヒラミレモン」と「プルメリア&リリー」の2種類あって、私は大好きなプルメリア&リリーを使ってます!

毎日香りに癒されながらボディケアができるなんて贅沢‥!
乾燥肌の母に贈ると、「しっとりしていて、それに良い香りだから毎日気分が上がる!」と喜んでくれました♪

≪ひとくち解説≫
溶け込むように肌に馴染む「シアバター」

シアバターとは、シアの木の実の種から採られる天然の植物油脂のことをいいます。シアバターは保湿クリームだけではなく、傷や傷跡、火傷の手入れなどさまざまな万能薬として塗られています。
また、ヒトの皮脂とよく似た性質をもつため肌なじみがよく、溶け込むように浸透してうるおいを補うとともに、蒸発しにくい特徴から、お肌を油膜のヴェールで包み、乾燥から保護してくれます。常温で固形のシアバターは、およそ36℃の融点で固さに変化が生じるため、手のひらで温めると、次第にとろけてなめらかなクリーム状になります。

≪ひとくちメモ≫
肘・膝・かかとの「乾燥ケア」のポイント

角質化したお肌は保湿クリームが浸透しにくい状態のため、まずは不要な角質を取り除くことが必要です。そこで、乾燥ケアに大切な3つのポイントをご紹介!

1.ボディスクラブで優しくマッサージ
マッサージする時はあまりゴシゴシ強く擦り過ぎると、お肌にダメージを与えてしまうので注意。

2.角質ケアは週1回から
毎日角質ケアをする必要はないので、まずは週に1回程度から初めてゆっくりケアしていくことがポイント。

3.角質ケア後はしっかり「保湿」
化粧水を馴染ませて、保湿性の高いクリーム(シアバターなど)を塗った後はハンドプレスでしっかりと浸透させるのがポイント。

【オンラインショップ限定】
リッチシアバターのお得なセットをご用意!

今回は、こっくりなテクスチャーなのに伸びが良くベタ付かない「リッチシアバター」のまとめ買いセットと特別セットをご用意! 翌日のお肌のハリの違いをご体感ください♪
【販売期間】 2020年11月18日(水)~11月24日(火)

  • 採用情報
  • ウェディングカタログ
  • レビューを投稿して100POINT GET
  • Sui Savon Story
  • 新規会員登録キャンペーン

カスタマーサービス

お電話でお問い合わせの方※ご注文も受け付けております

TEL0800-000-3777

カスタマーサポート営業時間10:30~17:00(土日祝休み)

メールでお問い合わせの方

メールでお問い合わせをする