Blog

SuiCare Vol.4 気になるニキビ肌

大人になった今でも悩まされる「ニキビ」。
女性がニキビに悩まされる最初の時期は、思春期、10代前半~半ばごろから。
顔にひとつ、ポツッと出来るだけでも、なんだか憂鬱になってしまいますよね。
そこで今回は、多くの方が悩まされるニキビについて、原因と簡単にできるケア方法をご紹介致します。

思春期ニキビ

わたしが自分のお肌について、一番最初に悩まされたのは、高校時代に繰り返し出来ていた、おでこのニキビ。
しかも、よりによっておでこの真ん中、眉間に出来ることが本当に多かった…。
おでこを出すヘアスタイルを気に入って、よくやっていましたが、この眉間のニキビが出来るようになってから、ヘアスタイルも楽しめず、どうしても隠したくて前髪を切ったところ、切った毛先が肌に当たることで、お肌へ刺激を与えることとなり、余計に肌荒れを起こすように。

■思春期ニキビのできる原因・・・皮脂の過剰分泌、それによる皮脂の毛穴詰まりなど
■できやすい箇所・・・額から鼻(Tゾーン)

【大人ニキビ】

思春期ニキビが落ち着いてきた!と思ったら、今度は大人ニキビ。吹き出物とも言いますね。
私の場合、20代前半には肌荒れが一度落ち着いたものの、20代後半に入ると次は口周りに。特にひどかったのは顎でした。おでこや頬には全くできないのに、口周りには何度も繰り返しできる、しつこいニキビ。
同じように悩まれている方も多くいらっしゃると思います。

■大人ニキビのできる原因・・・不規則な生活やホルモンバランスの崩れ、 ストレスによるものなど
■できやすい箇所・・・口周り、顎(Uゾーン)、首

【ニキビケア】

洗顔
洗顔は清潔な手で行い、肌に摩擦を与えず、泡でお顔をなでるように洗う。
摩擦が起こることで、お肌にダメージを与え肌荒れに繋がったり、出来てしまったニキビに刺激を与え、悪化することもあります。
すすぎ残しのないよう洗い流し、清潔なタオルで、こすらず優しく水分を拭き取ります。

■洗いすぎに注意!
洗いすぎると、逆にお肌に負担が掛かったり、必要な皮脂まで落としてしまい、乾燥による肌荒れや、また、洗いすぎでお肌がうるおい不足になると、余計に皮脂を出してしまい、ニキビが出来る原因にもなってしまいます。
そして、洗顔は朝と夜の二回がベスト。
朝は、夜寝てる間にお肌に付着したホコリや汚れなどを落とすことで清潔な状態を保ちます。
夜は、日中外気に触れているお肌の汚れや、お化粧を落とすために行います。

洗顔後のケア
洗顔後は、ご自身の肌質に合ったスキンケア用品で、しっかり保湿。
オイルだけ、化粧水だけ、などの単品使いはしっかりとお肌を保湿しうるおいを閉じ込めることは出来ません。
洗顔後はライン使いでスキンケアを行うことで、そのスキンケア用品のもたらす効果もUPします。

洗顔、スキンケアとアイテムを使って綺麗なお肌にしていくことも大切ですが、普段の食生活や、ストレス環境にいないか、睡眠は充分とれているかを確認し、身体の内側から改善していくことも、とても重要です。基本的なことから、ひとつずつでも改善していくことが、理想のお肌へと近づく一歩!
鏡をみるたび、嬉しくなる。そんなお肌作りを目指していきたいと思います。

首里石鹸 玉城悠以奈

  • 採用情報
  • ウェディングカタログ
  • レビューを投稿して100POINT GET
  • Sui Savon Story
  • 新規会員登録キャンペーン

カスタマーサービス

お電話でお問い合わせの方※ご注文も受け付けております

TEL0800-000-3777

カスタマーサポート営業時間10:30~17:00(土日祝休み)

メールでお問い合わせの方

メールでお問い合わせをする